2010年05月26日

留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)

 日本有数の温泉地、大分県別府市の蒸し料理体験施設「地獄蒸し工房 鉄輪」でこのほど、市内の中国人留学生12人と村山富市元首相、浜田博別府市長が蒸し料理の体験交流会を行った。
 村山元首相と留学生は施設内の「地獄蒸し釜」にサツマイモや卵、魚などの食材を入れる作業などを体験。釜の中の食材は約100度の蒸気で蒸すため、栄養を逃さず、食材本来の味が出るという。体験後は蒸し上がった料理を食べ、足湯につかるなど交流を深めた。
 また、市は現在開催中の上海万博への参加を表明しており、温泉文化紹介のために、交流の様子や施設をPRするビデオを撮影した。
 中国人留学生の項健彰さん(20)は「蒸し料理の体験では蒸気が熱かったが、自然な方法で作るので健康にいいし、おいしい」と満足していた。 

知事公用車センチュリー、214万円でネット落札(読売新聞)
<裁判員裁判>点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決(毎日新聞)
<口蹄疫>感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)
振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)
全国初、女性の県議会議長が福岡で誕生(読売新聞)
posted by ウエマツ シズオ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。